絶対、大丈夫

「躾」という名の虐待を経験した。

どうして自分なんだろう。

なぜ私はこんな目に遭わなければいけなかったのだろう。

 

この経験は私の人生において何の意味があったのだろう。

 

虐待から逃れてなお、追いかけてくる暗い影に一体いつまで怯えなければならないのだろう。

 

10代の頃はいつも虐げられていた。

なぜ私は生まれてきたのだろうと何度も問うた。

普通の家庭がうらやましかった。

死にたいと毎日願った。

 

20代の頃はいつも悪夢にうなされた。

あんな経験したくなかった。

握りつぶされた夢や未来。

普通の家庭に育っていれば私の未来は変わっていただろうかと。

 

30代の頃はうまくいかない人生を嘆いた。

やりたいことがやれない。

私はいつまで苦しめばいいのだろうか。

このまま何もできずに人生が終わるのだろうかと。

 

40代になった今

やりたいことにチャレンジできるようになった。

ずいぶんとポジティブにもなった。

暗い闇は心の奥底に潜んでいる。

でも、その闇と共に歩む人生を選んだ。

 

闇は決して消えることはない。

でも今は静かに心の奥底に沈んでいる。

掻き混ぜればドス黒い感情が湧き上がるかもしれない。

あの日受けた仕打ちを許すことはできなくても

私を虐げることでしか自分を保てなかった継母の弱さを

今の私は「そうしなければ生きていけない人だったのだろう」と思いを馳せることができる。

 

虐待された日々は辛かった。

毎日毎日死にたいと思った。

 

でもその経験があったから得たものもあった。

 

冷たいご飯に水をかけて流し込む。

今は温かいご飯、好きな食べ物を食べられる幸せ。

 

服を着ることを許されず常に裸でいなければいけない。

今は好きな服を着て、しかもオシャレまでできる幸せ。

 

 

布団で寝ることを許されず眠ることも許されない。

今はふかふかの布団にくるまってぐっすり眠れる幸せ。

 

お風呂に入ることを許されず常に不衛生。

今は大好きなお風呂にゆったりと浸かってボディソープもシャンプーもお気に入りのものを使える幸せ。

 

雪の日に裸で外に出される。

今は温かいうちの中でくつろげる幸せ。

 

家の中に居場所なんてどこにもない。

今は大好きな人たちに囲まれてる幸せ。

 

誰かにとっての当たり前は私の憧れだった。

 

ご飯を食べるのも、服を着るのも、布団で寝るのも、お風呂に入るのも、当たり前に思えることの全てが、私にとってはこの上ない幸せ。

 

今ある日常の一つ一つを幸せだと思えるのは、虐待の経験があったからだと思う。

 

あの経験を無駄ではなかったと思えるようになるまで20年かかった。

 

いや、20年でそう思えるようになったのは早い方もしれない。

 

そうじゃなかったら、きっと生きている間中虐待という経験を恨み、そしてその恨みに縛られて自分の人生を呪いながら死んでいたと思うから。

 

 

 

何のために痩せたいんだっけ?

いつのまにか体重計の数字が減ることに一喜一憂してるダイエット。

 

痩せることが目的になってる。

 

でも、自分の本当の望みは?

 

痩せて今よりキレイになりたい

ステキなお洋服が何でも着れて、オシャレを楽しみたい

 

そう思って始めたはず。

 

病気で、今すぐ痩せなきゃ命にかかわる、っていうような理由なら、やっぱり痩せなきゃいけないけど、キレイになりたかったり、オシャレを楽しみたいなら、本当は今すぐにでもできるのでは?

 

痩せなきゃキレイじゃないとか、オシャレしちゃいけないなんて、誰が決めたの?

 

全部、自分の歪んだ価値観。

 

そんな歪んだ価値観で痩せても、健康を害し、ボロボロになるだけで、キレイとはかけ離れてしまうだけ。

 

健康でいるために食べよう。

 

それが一番キレイになれる。

 

お米生活

絶食後、お米と味噌汁を3食食べ始めて、今日で4日目。

 

絶食明けだったので、最初はご飯100gからスタートしたのだが、100gじゃすぐにお腹が空いてしまったので、そこから少しずつ量を増やしていって、今は一食150〜180gくらいを目安に食べてるけど、なんとするすると体重が落ちてきた。

 

ちなみに今朝の体重は51.7キロ、体脂肪率は28.1%

 

3食きっちり、しっかりお米と味噌汁を食べていながら、痩せている。

 

健康によりフォーカスするために、体重はあまり気にしないでおこうと思っていたけど、これにはびっくりだ。

 

やっぱり食べないダイエットは続かないし、無理がある。

 

しっかり食べることの大切さを知ったら、もう断食や糖質制限をしようとは思わなくなった。

 

このままお米生活を続けていこうと思う。

絶食

今日の体重54キロ。お腹が張って痛い。吐き気もする。

 

朝一で病院に行ったら、急に食べ方を変えたせいで胃腸炎になっているとのこと。

 

便は溜まってないらしいけど、お腹の張りがすごいので、今日と明日は食べるのをやめて、胃腸を休めるようにとのことでした。

 

水分はこまめに取った方が良く、水よりも、塩分を含むポカリの方がいいとのことで、帰りにポカリ買ってきて、ちびちび飲んでます。

 

今まで断食やら糖質制限して食べる量も少なかったのに、いきなり一日にお米2合は食べすぎだったんたな。

 

何事もやり過ぎは良くないですね。

食べて痩せる

お米を食べ始めて3日目。

体重53.2キロ 体脂肪率28.8%

 

体重も体脂肪率もアップ。

でもこれはお米に含まれる水分らしいから、焦らず気持ちを落ち着けて。

 

今まで食べてなかった分、しっかり食べるようになったから、増えるのはしょうがない。

 

お米2合を目安に食べてるけど、結構量が多くて大変。

 

代謝アップのためにはこれくらい食べた方がいいみたいだけど、最初から飛ばしすぎだろうか。

 

とりあえずまずは1週間続けるつもりです。

食べること

ダイエット26日目   51.8キロ 28.2%

 

昨日は朝ご飯に黒ゴマきなこヨーグルトと干し芋、お昼はフルーツサンドと枝豆とウインナー、夜は鮭おにぎりと生姜の野菜スープ。

 

最近、夜は食べないことが当たり前だったし、

お米も全然食べてなかったから、おにぎり食べるのが怖かった。

 

でも、がんばって食べた。

 

落ちた代謝を戻すために。

 

今朝の体重と体脂肪率は、昨日と変わらなかった。

 

ちゃんと食べても体重は変わらない。

 

それだけで、これからも食べてみようと思えた。

 

もしかしたら、今日はたまたま昨日と変わらない体重だったのかもしれない。

 

明日測れば増えてるかもしれない。

 

でも、52キロをキープできたらそれでいい。

 

細くはないけど、太くもない。

 

今の体型がちょうどいいのかもしれない。

 

あとは、ゆっくり噛んで食べたり、しっかり睡眠をとったり、バランス良く食べたり、そういう基本的なことをコツコツとやっていこうと思う。

新たなスタート

現状維持を決めて、どんなふうに維持したらいいかいろいろ調べてた。

 

なかでも、大好きなYouTuberの安藤絵里菜さんと、なかやまきんに君YouTubeを見て、これを実践してみようと思った。

 

糖質制限をやめて、食べないダイエットをやめて、完璧主義をやめて、人と比べるのをやめて、、、と、いろいろあったのをノートに書き写して、いつでも見れるようにした。

 

3食食べるのは正直怖いけど、まずは現状維持に努めよう。